音楽

音楽

amazarashi「未来になれなかった全ての夜に」NHKホールで見つけた2つの変化を考察する

2019年6月21日、HNKホールで、amazarashi Live Tour 2019「未来になれなかった全ての夜に」を観てきました。とある曲について思うところと、ライブで感じ取った変化を、感想と共に考察します。
音楽

フジファブリック・志村正彦という男を忘れられない(2)~意固地なファンの解釈を書き換える1曲

志村正彦を忘れられない一方、彼が亡くなった後、山内総一郎が歌うフジファブリックも好きです。一方で、「ボーカルが変わってから聴かなくなった」という人も多くいる。 どんな理由であっても、当人の事情で人それぞれです。他人の解釈にとやかく言っている暇があるなら、自分の好きなものを好きでいつづけたい、という話。
音楽

フジファブリック・志村正彦という男を忘れられない

私は音楽が好きです。その音楽遍歴の中心であるロックバンドのひとつが、フジファブリックです。フジファブリックのボーカル・志村正彦は、2009年12月に急逝しました。私は、志村正彦が急逝して以降の彼らに、まっすぐ向き合っていません。一方で、彼らの音楽に出会ったときのことを、今でも鮮明に覚えています。
音楽

amazarashi「新言語秩序」に、私がブログを続ける理由を見た

言葉のディストピアを世界観として作り上げたロックバンド、amazarashiのライブを見て、自分が情報発信を続ける理由を再認識しました。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました