自己啓発の「真理」を探る

言葉をつかう
スポンサーリンク

表現を変えて同じことを言う、自己啓発の不思議

自己啓発や自分探しの書籍を読んでいると、
「アプローチや表現を変えて、同じことを言っているなあ」
と気づきます。

読めば読むほど、それが見えてくるのがとてもおもしろい。

私が自己啓発の本を読むようになったのは、
「この著者の方々は、違う言葉で同じことを言っていて不思議だな!」
と思ったのがきっかけでした。

スポンサーリンク

その中心にあるものは何だろう?

アプローチや表現を変えて、いろんな人が同じことを言っている。

つまり、著者の方々が向かう先に「中心」がある。
「真理」とも呼べるものです。

この「真ん中」の正体は何だろう?と、最近は考えています。
言葉を使った表現では、到底追いつけないものかもしれません。

それもまたおもしろい。
追いかけがいがありますね。

スポンサーリンク

私自身も、真理を追いかけている

本を読むだけではなく、自分の言葉でも
「真ん中」へのアプローチを試みてみたいと思い、
現在、情報発信をしています。

あなたの持論や、普段思っていることなどあれば、ぜひ教えてくださいね。

スポンサーリンク

お知らせ

【LINE@を始めました】
ブログの更新状況や、ここだけのお話などお知らせします!
ぜひ登録してくださいね。

友だち追加

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

タイトルとURLをコピーしました