[MacとOBS]Discord・ブラウザの音・自分の声をまとめて録音したい(画像で解説つき)

ツール・アプリ

ここ1年ほど、オンラインでTRPG(テーブルトークRPG)でよく遊んでいます。

遊んだときの様子を毎回録画するのですが、この録画がなかなか難点。
音量バランスが変だったり、動画の画質が悪かったり、常に試行錯誤の連続です。

OBSのインストール方法や設定手順は、多くのブログ記事で書かれています。
しかし、意外と見つからなかったのが、MacでOBSを使う際のオーディオ設定

かなり試行錯誤したので、今後の自分のためにブログ記事として残しておきます。
雑な図解つきです。

スポンサーリンク

Mac版OBSはグローバル音声デバイスで「規定」が選べない

録画を行うにあたり、まずは録画したい内容の整理です。
TRPGの録画には、以下の4つをまとめて収録する必要があります。

  • ブラウザの画面:TRPG用ツール「ココフォリア」を表示
  • ブラウザのオーディオ:ココフォリアで流れているBGM
  • 相手の音声:Discordやzoomの音声
  • 自分の音声:マイクから拾った音が録音できている&通話相手にも聞こえている

※個別に録音・録画したのち、動画編集ソフトで合体させる力技もあります

こういった複雑な環境を録画するにあたり、配信・録画ツール「OBS」を使います。
OBSのダウンロードはこちらです。Windows・Mac・Linuxに対応しています。
https://obsproject.com/ja/download

さっそくMacにOBSをインストールしました。

OBS起動後のメイン画面の画像
OBSのメイン画面

先駆者の方々のブログを参考にしながら、録画の設定を進めます。
https://vip-jikkyo.net/obs-studio-audio

……が、さっそく壁にぶち当たる。
設定画面でグローバル音声デバイスを設定しようとしたところ「規定」が選べません。

MacOSのOBSの設定画面の音声設定項目で、グローバル音声デバイスの「規定」が選べない
グローバル音声デバイスで「規定」が選べない

WindowsにインストールしたOBSは「規定」を選択できるそうです。
MacOSに限った現象とのこと。セキュリティ面などの理由で制限があるのでしょう。
(もし認識が違うようでしたら、ご指摘いただけますと幸いです!)

選べないものは仕方がないので、別の方法で実現させることにします。

スポンサーリンク

SoundflowerとLadioCastをインストールしよう

有志のブログ記事を拝見したところ、以下のアプリが必要とのこと。
https://www.yamamanx.com/mac-obs-studio-desktop/

  • Soundflower(仮想オーディオデバイス)
    サウンドを入出力する装置を、Mac内に擬似的に増やすアプリ。
  • LadioCast(仮想オーディオミキサー)
    Mac内に入力した複数のサウンドをまとめたり、複数の場所に出力できるアプリ。

LadioCastは、App Storeからインストールできます。
https://apps.apple.com/jp/app/ladiocast/id411213048?mt=12

Soundflowerのインストール手順は、以下記事を参考にしました。
https://qiita.com/YukiiM/items/d31e8a7af098834663a9

インストールが完了したので、さっそく設定していきましょう。

スポンサーリンク

各アプリの設定手順

冒頭に書いた「OBSに取り込みたいソース」4つのうち、以下3つを取り込めるよう設定します。
(ブラウザの画面を収録する方法は割愛します)

  • ブラウザのオーディオ:ココフォリアで流れているBGM
  • 相手の音声:Discordやzoomの音声
  • 自分の音声:マイクから拾った音が録音できている&通話相手にも聞こえている

Macのシステム環境設定(サウンド)

  • 出力設定:Soundflower (2ch)
  • 入力設定:Soundflower (64ch)

を選択します。
Macからは音が出なくなりますが問題ありません。
続いて、LadioCastの設定に進みます。

Macのシステム環境設定、サウンド項目の出力側設定はSoundflower(2ch)を選択する
出力側のサウンド設定
Macのシステム環境設定、サウンド項目の入力側設定はSoundflower(64ch)を選択する
入力側のサウンド設定

LadioCastの設定

  • 入力1:Soundflower (2ch)
  • 入力2:外部マイク
  • 出力メイン:Soundflower (64ch)
  • 出力 Aux1:外部ヘッドフォン

の4点を選択します。

入力1はSoundflower (2ch)、入力2:外部マイク、出力メインはSoundflower (64ch)、出力 Aux1は外部ヘッドフォンを選択する
LadioCastのミキサー設定画面

ここでポイントがいくつかあります。

  • Macの環境設定「サウンド出力」の設定と、LadioCastの入力1を合わせる
    Macの環境設定「サウンド入力」の設定と、LadioCastの出力メインを合わせる
  • LadioCastの入力2の下部にある「Aux1」をクリックしてオフにする

「Aux1」をオンにすると、自分が音を聞くデバイス(ヘッドフォンなど)に自分の声が入ります。
喋っている自分の声がヘッドフォンで再生されるだけ。不要です。
「メイン」をオフにすると、自分の声が入らない状態で録音されます。ご注意ください。

MacとLadioCastの設定を終えたら、OBSを設定します。

OBSの設定

設定画面→音声メニューを選択し、次のように設定します。

  • デスクトップ音声:Soundflower (64ch)
  • マイク音声:無効
OBSの音声設定画面では、デスクトップ音声Soundflower (64ch)、マイク音声無効を選択する
OBSの音声設定画面

デスクトップ音声の項目は、LadioCastの出力設定・Macのサウンド入力設定と合わせます。
LadioCastでマイク音声を取り込んでいるので、OBS側はオフにしてOKです。

参考:Discordの音声設定

Discordは以下の設定にします。

  • 入力デバイス:外部マイク(※マイクとして使うデバイスを直接選ぶ)
    出力デバイス:Default(Macのデフォルトを使用=Soundflower (2ch) に出力)
Discordの音声設定を確認する
Discordの音声設定

最初からこの設定になっている可能性もありますが、録音がうまく行かない場合はDiscordの設定も確認することをオススメします。

スポンサーリンク

全体の入出力設定はこうなります(図解)

各項目の説明を書きましたが「入力? 出力??」みたいになりますよね……。
そこで、入出力設定を雑に図解しました。

赤線は録音したい音声の流れ。
青線は自分が聞く音声の流れです。

図に誤りがあったら教えてください……!

MacOSのOBSで録画する際のサウンド入出力の流れを図解した画像
MacOSのOBSで録画する際のサウンド入出力の流れ

オーディオミキサーの設定はやや難解ですが、理解できれば応用がきく知識です。
同じ要件で困っている方は、お手元の環境で試してみてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

タイトルとURLをコピーしました