あなたの使う言葉が、あなたの世界を作っていく

言葉をつかう
スポンサーリンク

話し相手の、気になる言葉

婚活をしている知人と、話をする機会がありました。
話の最中に、当人は、自分を卑下する言葉をたくさん使っていた。
それが、妙に気になりました。

婚活では、男女ともに(特に女性)、一定の年齢で一気に需要が落ちるそうで。
そういった話を聞くと、当人が焦っているのが分かりました。

でも、それでも、自分のことをそんなに卑下するのはどうなの?
と、内心考えてしまいました。

スポンサーリンク

自分の言葉をもっとも聞いているのは自分自身

自分が発する言葉を、一番聞いているのは自分です。

たとえば、Aさん・Bさん・Cさんがいたとします。

AさんとBさんが話しているときに、Aさんが自分のことを「私は〇〇だから」と言う。
また、AさんとCさんが話しているときにも、Aさんが自分のことを「私は〇〇だから」と言う。

この時、Aさん、Bさん、Cさんのうち、「私は〇〇だから」を一番聞いているのは誰でしょうか?
Aさんです。


私は、一時期「難しい」とよく言っていました。
同居人に「いつも難しいって言うよね」と言われて気づいたことです。

そこで、難しいと言っていたら指摘してほしい!と同居人に依頼したところ、1日2〜3回は言っていることが分かりました。

本当は簡単なことも、難しいと発言することで、自ら問題を難しくしていたのでは?
確かめることはできませんが、そう思うとゾッとします。

それ以降、「難しい」と言いかけたときは、意識して「簡単〜!」と言い換えるようにしています。

スポンサーリンク

言葉は呪いになる、かもしれない

婚活中の知人が、私に打ち明けてくれる自己卑下と同じことを、他の人にも言っているかは分かりません。
だとしても、頻繁に口にすることで、当人が自己卑下する内容の通りになる可能性は上がります。

自分の言葉は、自分が一番よく聞いているからです。

実際に、私は「難しい」が口癖になっていました。
目の前のタスクや、考えたくないことを、勝手に難しく捉えてしまっていたんです。

自分が使う言葉が、自分の世界を作っている。
だとすれば、言葉が「自分にかける呪い」になることは、十分にあります。

スポンサーリンク

自分を祝福する言葉を使おう

知人の使う言葉に、私が無茶して介入するつもりはありません。
どこかで、過剰な自己卑下をやめるかもしれないし、やめないかもしれない。

あなたは、どんな言葉を使っていますか?
その言葉は、どんな世界を作りますか?

私は今日も、自分を前に進める言葉を使っていきます。
自分にかける言葉は、呪いではなく、自分への祝福をめいっぱいに込めて。

あなたも使っていませんか?「思考停止」の言葉たち
あなたの口癖が、考えることをやめてさせている!? 「深く考えることをやめる言葉」があります。 ...
「自己責任」は自分にだけ言っていい言葉
一般的に使われる、「自己責任」って言葉が嫌いです。 他人に言うと責任逃れに聞こえる言葉 何かトラ...

お読みいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク

お知らせ

【LINE@を始めました】
ブログの更新状況や、ここだけのお話などお知らせします!
ぜひ登録してくださいね。
友だち追加

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

タイトルとURLをコピーしました