2021年の軸となる3つのテーマと、あえて目標を設定しない理由

目標・ミッション

こんにちは!ゆう(@yuhlabo)です。
2021年の個人的なテーマを、以下の3つに決めました。

  • 「書くひと」という生き方
  • 経験を循環させる
  • 今を見つめ、未来に身投げする

今回は、この3つのテーマと、目標ではなく「テーマ」を設定している理由についてのお話です。

スポンサーリンク

2021年をすごす3つのテーマ

まずは、以下が2021年の3つのテーマです!

「書くひと」という生き方

内容としては、次のふたつが含まれます。

  • 息をするように書きつづける
  • 心身の健康が第一

2020年は、とにかく書いた1年でした。
このブログへ投稿した記事をはじめ、100記事弱を毎日更新したnote、Twitterやコミュニティ内チャットツールでの投稿、遊んだTRPGシナリオに関する掌編小説も書きました。

私にとって「書くこと」は、ただ誰かに情報を伝えるだけの手段ではありません。
考えを整理するため、そして想いをかたちにするための、唯一無二の相棒です。

2021年は、書くことでより思考を深め、自分を前に進めていく生き方を選んでいく。
そんな思いで、このテーマを設定しました。

そして、書きつづけるためには心身の健康が第一です。
心身の健康は、他の2つのテーマにも紐づいています。いのちだいじに。

経験を循環させる

  • 経験が自他を豊かにする
  • 「自他」がけっこう肝

私の場合、五感をともなう経験を通じて学ぶことが多くあります。
そのため、とにかく現場に出ることが大事です。

新型コロナウイルスの感染拡大もあり、むやみやたらと外に出ることはできません。
しかし、そんな中でもできる経験は必ずありますし、その経験は他の人に伝えられます。

自分の経験は、きっと誰かのの役に立つでしょう。

自分のためだけに経験するのではなく、経験とそこから得た学びを、周囲の人に提供する。
そうやって、経験で得たものを循環させ、自分や周囲の人を豊かにしていきたいです。

今を見つめ、未来に身投げする

  • 不確定の未来を確定させる。
  • 不安や怖さもあると認識する。

といった内容を含んでいます。

身投げとは「水中・火口などに飛び込んで自殺する」こと。
重要な選択をするときは、いつも身投げするような気持ちになります。

これまでの予定調和の自分を殺し、未知の火口に飛び込む。
そんな行動は怖いに決まってます。不安で当然です。

その怖さをぐっと認識して、不確定を確定させるために、未来に向かって身投げをしていく。
そんな1年にしたいなと思っています。怖いですが。

「未来への身投げ」は、以前からブログ記事にも書いています。

スポンサーリンク

目標ではなくテーマを設定するのは「あり方」を定義したいから

お気づきの方もいるかと思いますが、これらはすべて、目標ではなくテーマです。

達成を目的とした、目標やゴールは設定しません。
「こういうことを気にかけてすごそう」というテーマだけを設定して1年をすごします。

というのも、私は、ゴールや目標を決めて進むのがとても苦手でして……。
やれなくはないのですが、経験から学んでフィードバックしながら進んでいくほうが速い。

それに、1年先の未来はまったく分かりません。
1年後の自分が、今の自分とまったく違う仕事をしている可能性も十分にあります。

そんな1年後に向けて達成目標を設定するよりも、
「2021年はこういうイメージですごしたいなあ」
というテーマを決めたほうがしっくりきます。

必ずしも目標を決める必要はないのです。

スポンサーリンク

2021年もやっていくぞ!

私が2021年に設定した、3つのテーマを紹介しました!
今年も身軽に、怖がる自分もいることを見つめながら、たくさん身投げをしていきます。

道のりのどこかで、あなたとご一緒できればとても嬉しいです。
今年もよろしくお願いします!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

タイトルとURLをコピーしました