あなたの部屋と思考が片付かないワケ

モチベーション

突然ですが、あなたの部屋は片付いていますか?

机の上はどうですか?
あるいは、電子メールの受信トレイがいっぱいになっていませんか?

スポンサーリンク

部屋と電子メールの整理には関係があった!?

私は収集癖があるタイプですが、
部屋は整理整頓を常に心がけています。

また、電子メールの受信トレイは常に空。
ときどき、どうしても対応が必要なものだけが、1〜2通ある状態です。

部屋と電子メール。
関わりがなさそうなふたつです。

しかし、部屋も、電子メールも、
「整理の仕方」に問題があるから、いつまでたっても片付かないんです。

スポンサーリンク

「後回しをやめる」メソッド

後でかけようと思って、椅子にかけたジャケット。
後で読みなおそうと思い、開封しただけのメール。

そういった「後回し」が、片付かない元凶のひとつです。

ジャケットは、シワになったら困るので片付けるかもしれません。
しかし、電子メールは、そのまま開封しっぱなしの状態で残されることもあります。

物に対しても、電子メールについても、「すぐやる癖」をつけていくことが欠かせません。

スポンサーリンク

成功者は「メールは一度しか触らない」

「一度しか触らない」ことを前提にすると、片付けも、電子メールも、散らかることがなくなります。

3210でメール管理(一日に3回、21分間で、メールボックスを0にする)を行え!と提唱している人もいるほどです。

やり方は簡単。

  1. メールボックス(受信トレイ)を開く
  2. 必要なものはフォルダに分ける
  3. いらないものは削除するか、行動解除する
  4. メールボックスが空になれば終了!

そんなことを言われても、今の時点で山ほど受信メールがある、なんてこともあるでしょう。
それならば、「いったん整理フォルダ」を作って、メールボックスにあるメールを、いったんそこに全部移動させてしまいましょう。

「メールボックスが空になる」という経験、気持ちいいものですよ!

スポンサーリンク

処理待ちを少しずつなくしていくと、思考まで身軽になれる

触ったもの全てに、適切な対応を取っていますか?

「お風呂に行くときに、洗濯かごに入れよう」と、椅子にかけたままの上着。
「後で仕分けしよう」と思って、置いたままの郵便物。
Todoリストには、「すぐやってしまえば終わるはずのタスク」が、わざわざ山積みになっている。

そういった「ささいな対応待ち」がなくなると、集中するべきことに、集中できるようになります。
何より、5分で終わるタスクは、今やったほうが早いんです。

その場で対応して、部屋もメールも、処理待ちをなくしていきましょう!

スポンサーリンク

時間管理のヒントはここにある

今回紹介した「3210でメール管理」は、こちらの書籍で紹介されています。
これ以外にも、時間管理の秘訣が満載です。

気になったら、ぜひ!今!読んでみてくださいね。電子書籍ならすぐ読めますよ。

「1440分の使い方 成功者たちの時間管理15の秘訣」

スポンサーリンク

お知らせ

【社会人から、3ステップで仕事と人生を楽しくするメール講座】
配信準備中です!
【LINE@を始めました】
ブログの更新状況や、ここだけのお話などお知らせします!
ぜひ登録してくださいね。
友達追加ボタン、またはID検索「@phv7320r」で登録できます!

友だち追加

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

タイトルとURLをコピーしました