自己顕示欲の買い物から、未来の投資へ

お金

周りを見ていて、また過去の自分を振り返って、思うことがあります。

「持っているものの数では、幸せになれない」

あなたは、物は持っているし、生活には困っていないのに、何となく毎日憂鬱だし不安だ……なんて思っていませんか?

スポンサーリンク

お金を使っている人ほど、ファンの度合いが高いのか?

私の周りには、趣味にお金をつぎ込む人が多くいます。
そんな中、アニメオタクや、アイドルのファンの間で、定期的に持ち上がる話題。

「お金をたくさん使っているほど、ファンの度合いが高いのか?」という議論です。

グッズをたくさん持っているから、ファン度が高いのか?
たくさんコンサートに参加していれば、ファン度が高いのか?

そんなことないよなあ、と思います。
自分の気持ちに折り合いがつけられていれば、十分のはずです。

スポンサーリンク

持ち物の数、イコール自分の価値……ではない!

持っているものの数が、自分の価値だと思ってしまう。
たくさんお金を使っていないと、自分を認められない。

過剰なコレクション癖。
高級なブランド物をいくつも買う行為。
本質的には同じことです。

これだけ持ってる私がすごい!
好きなものに対して、こんなにもお金を使っている私は、これが好きで仕方がないんだ!

そんなわけはないんです。
それが事実なら、物がなくなったとき、お金を使わなくなったときに、あなたの価値は消え失せてしまいます。

あなたの「好き」は、お金を使わないと、表現できないものなんですか?

スポンサーリンク

それ、毎日使いたいと思って買ってますか?

「ボロを着てても心は錦」とは、よく言ったものです。

自己顕示欲を満たすためだけの消費行動では、幸せになれません。
必要以上の買い物やグッズ集めも、これに含まれます。

「自己顕示欲を満たす消費」について考え始めたら、必要以上に物を買わなくなりました。

趣味のグッズを買うか迷ったとき、雑貨などが欲しくなったとき、私は毎回自問します。

毎日使いたいと思えるか?
ボロボロになるまで使い倒したいか?

そう思える買い物って、案外少ないものです。

スポンサーリンク

お金という「エネルギー」をどこに投資するか

お金は「エネルギー」です。

日本という経済社会で使用することができる、価値交換のためのツールです。
1円には1円分の価値があるという共通認識の上で、お金が成り立っています。
物理的には、ただの金属だし、紙切れです。

あなたは、今まで使ってきたお金で、どんな経験を得ましたか?
どんな感情を得ましたか?
一度、考えてみてください。

自分が安心を得るためだけに使ったお金は、自己顕示欲のための買い物です。

無駄遣いを減らしたい!と思うなら、「自己顕示欲消費」をゆるく減らしていくのが第一歩。
食費などの生活費を削るのが第一ではありません。

スポンサーリンク

自分の未来に投資しよう

お金を使うなら、「自分自身の未来」に投資するものに使っていくのが良いな、と思います。

勉強してみたかったことを学ぶために、本を買う。
体を労わり、丁寧にメンテナンスをする。
自分が目指す未来を生きている人の、話を聞きに行く。

いろいろ考えて見てくださいね。

あなたは今日、どんな「未来への投資」をしますか?

お読みいただき、ありがとうございました!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

タイトルとURLをコピーしました