2022年に買ってよかったものから得た学び&お金の使い道をふり返る

お金

こんにちは、ゆう(@yuhlabo)です。

2022年も年の瀬。今年は何を買いましたか?何にお金を使いましたか?

今年の支出や買い物をふり返ったところ、思いのほか大きな買い物はしていないと気づきました。それと同時に、じゃあ何にお金を使っていたのか……?と疑問も生まれます。

この記事では、今年買ってよかったアイテムと、支出に関しての考察をまとめました。来年以降の私に届け〜!

2022年に買ってよかったもの

KIZAWAの軽量折りたたみ傘(晴雨兼用)

以前使っていたお気に入りの折りたたみ傘が壊れ、やむなく買い替えました。

要件はとにかく軽さ。インターネットでの商品検索だけでなく、雑貨店で現物を見たのち、110gの折りたたみ傘を購入しました。

この傘、軽いのは当然ですが、想定以上に小さくて驚きました。以前の折りたたみ傘よりも2回りほど小さく、カバンの中でも全く邪魔になりません。

荷物をコンパクトにするためには、重量だけでなく体積も重要なんですね……。

MacBookPro用画面保護フィルム(アンチグレア)

リモートワーク中、MacBookの画面に蛍光灯などが映り込むのが地味にストレスで、反射を低減するアンチグレアのフィルムを貼りました。

なぜ今まで貼っていなかったんだ……?と思うレベルで快適にPC作業ができています。繰り返し着脱可能の商品ですが、一度つけてからはほとんど外していません。

小さなストレスだと感じていても、無意識のうちに大きなストレスになっていたりしますね。小さなストレスや違和感に適切に対処する重要性を実感しました。

キングブレード X10 V

私はオタクなのでさまざまなライブやコンサートで光る棒を振るのですが、ステージに立つ人のイメージカラーも多様化しています。最近では原色や白以外の中間色が必要な場面も増えました。

光る棒の本数をむやみに増やすのも嫌だったので、自由に色を作れるタイプのペンライトを購入。

Amazon | キングブレード X10 V シャイニング | おもちゃ | おもちゃ
キングブレード X10 V シャイニングがおもちゃストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

Bluetoothでスマートフォンアプリと連動して色を作れます。楽しすぎる。

キングブレードから、モノを増やさないための選び方を学んでいます。そもそも腕は2本しかないので、光る棒が多すぎても持ちきれませんからね……。指の間に挟むとしても限度がある。

珍しくゲームを買った

2022年は、珍しくゲームソフトを購入しました。PokémonREGENDSアルセウス、そしてポケットモンスター バイオレットです。どちらもポケモン。

単価は決して安くはなく、購入する際はためらいました。しかし、購入後に長く遊べている事実を見れば、変な浪費をするよりも圧倒的にコスパがよいです。

現時点で、2本合わせて100時間ほど遊んでいます。バイオレットは絶賛プレイ中なので、総計のプレイ時間はまだまだ増えそうです。

オーシャンリッチ コードレス自動コーヒーミル G2

コーヒーが好きだと自覚した2022年。コーヒーに関連する器具も買い替えました。
そのうちのひとつが、自動コーヒーミルです。自動でコーヒー豆を挽いてくれる便利アイテムです。

Amazon | オーシャンリッチ コードレス自動コーヒーミル G2 ブラック UQ-ORG2BL | オーシャンリッチ | 手挽きコーヒーミル 通販
オーシャンリッチ コードレス自動コーヒーミル G2 ブラック UQ-ORG2BLが手挽きコーヒーミルストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

今までは、手でハンドルを回すタイプの手動コーヒーミルを使っていました。手動で豆を挽く感触も好きですが、面倒さが勝ったため電動ミルを購入。

選定にあたり重視したポイントは以下。

  • コンセント不要(USB充電式)
  • 20gまでのコーヒー豆を挽ける
  • 棚などにしまえるコンパクトさ

ハンドドリップのコーヒーをいれる楽しみを第一に、それ以外を便利なアイテムで省いていく。好きな物事に対しても、省けるところと省けないところがあると学んでいる最中です。

ORIGAMI コーヒードリッパー

こちらもコーヒー器具。2つ目のドリッパーを買いました。
コーヒープロダクト・ORIGAMIのドリッパーです。見た目が折り紙みたいでかわいい。


ドリッパーはすでにひとつ持っているため、2つ目を購入するか迷いました。でも、せっかく気になるなら、無駄になるとしても買ってみよう!と購入。

結果、今まで持っていたドリッパー以上に使っています……。笑

経験する前に「無駄だから」と最初から切り捨てず、何事もやってみるものですね。

tower 引っ掛け風呂イス+マグネット&引っ掛け湯おけセット

キッチンやお風呂の便利アイテムを販売している山崎実業の商品。シャワーヘッドや手すりに引っかけられる風呂イスと風呂桶です。

Amazon|山崎実業(Yamazaki) 引っ掛け風呂イス 座面高25cm&マグネット付き引っ掛け湯おけ セット お風呂 バスルーム 浮かせる収納 ホワイト 5383 5378|バスチェア - ホーム&キッチン オンライン通販
バスチェアをお探しなら低価格・豊富な品ぞろえのAmazon.co.jpで、山崎実業(Yamazaki) 引っ掛け風呂イス 座面高25cm&マグネット付き引っ掛け湯おけ セット お風呂 バスルーム 浮かせる収納 ホワイト 5383 5378を通販でいつでもお安く。アマゾン配送商品なら通常配送無料(一部除く)。

風呂イスを床に置きっぱなしの状態をどうにかできないかな〜と考えていたところ、この商品に出会いました。

床に物を置かないと空間が広く見え、バスルームが広くなった気持ちになっています。面積は変わっていないのに。また、シンプルな白でまとめられ、ごちゃついた感じもなくなりました。

見た目と機能性の両立はできるから、諦めず突き詰めていこう!と思えたアイテムです。

お金の使いみちのふり返り

高額な買い物はほとんどしなかった

家計簿として使っているマネーフォワードMEの入出金履歴を確認たところ、今年は5万円を超える買い物をしていないと気づきました。

2020年はMacBookProを、2021年はiPhoneの買い替えに加え、iPad Proを購入しました。2022年はデジタル端末の買い替えがなかったので、高額の支出が発生しなかったのですね。

固定費を除いて、今年最高額の支出は人間ドックでした。健康は大事なので……。

物は買わないが、チケットとライブ遠征に支出している

ただ、お金を使っていないのか?と言われればそうでもありません。趣味や交際費はそこそこ出ています。
以下概算ですが、割合として大きかった支出カテゴリです。

  • ライブや演劇などのチケット代:¥400,000
  • 旅行費(ライブでの遠征を含む):¥200,000
  • 交際費:¥350,000

形に残る嗜好品はあまり買わないため、お金の使い道としてはもはや必然……。

2023年も気持ちよくお金を使っていくぞ

2022年に買ったものと支出の振り返りでした。

大小さまざまな支出をしてきましたがどれも後悔はなく、すべて自分の糧になっています。
お金は何かを達成するためのツールでありリソースだと考えているため、お金をリソースとして楽しく使えました!と言ってよいでしょう!

2023年のライブや観劇、地方への遠征もすでに決まっています。お金の力を借りて、より軽やかに動き回っていく予定です!\\\\ ٩( ‘ω’ )و ////

2021年、2020年の買ってよかったものまとめはこちら!↓

タイトルとURLをコピーしました