体力をつけるために体力回復が必要というジレンマ

健康

最近、すごく疲れています。

スポンサーリンク

めためたに疲れている

とにかく座っているだけでしんどい。気が紛れるので、歩いているほうがまだ楽。
夕方にはふらふらしていることも多いです。

仕事はデスクワークなので、肉体労働はしていません。座ったり立ったり、時々荷物を運ぶことがあるくらい。

あまりにも疲れているので、何が原因なんだろう?と、考えています。

スポンサーリンク

眼精疲労がHPを削っている?

まず真っ先に考えられるのは「目の疲れ」

1日中パソコンでの仕事、空いている時間もスマートフォンでタスクを管理したり、メモをしたり、kindleで本を読んだりしています。
明らかに目の使いすぎです。

昔の人って、今のように目を酷使することもなかったのでしょうか。
行燈の明かりで本を読む人の姿を、日本史の資料などで見たこともあります。

あれって、夜に扱うSNSが楽しいのと同じことなのでは……?と、個人的には思います。

スポンサーリンク

体力はすべての基盤なのでまずは寝ます

ここ数週間は、力仕事をしない人でも体力が必要だと、切に感じています。

体力はゲームでいう「HP」だと思っていますが、休む(HP回復)と鍛える(HP最大値アップ)の両方が必要。
ただし、HP最大値をアップさせるときも、HPを消費します。

残りHPが少ない状態では、HPの最大値アップもままならないのです……。

体力をつけるために、まずは体力を回復させていく。
そのために、良い睡眠を取りたいと思います。おやすみなさい。

自分のHPとMPを測定しよう。仕事と人生に役立つゲーム思考(1)
自分のHPとMP、意識したことはありますか?好きなことをしているのに、なぜか疲れている。逆に、健康的な生活をしているのに気分が晴れない。そんな時は、自分のHPとMPを測定して、回復させるために生活を見直してみるといいかもしれません。
HPとMPのケアをしよう。仕事と人生に役立つゲーム思考(2)
リアルな世界に生きるあなたや私にも、HP(ヒットポイント)やMP(マジックポイント)があります。これを計測することが重要。 じゃあどうすればHPやMPを知った上で仕事や人生に活用できるのか?という話をします。
スポンサーリンク

お知らせ

【LINE@を始めました】
ブログの更新状況や、ここだけのお話などお知らせします!
ぜひ登録してくださいね。
友だち追加

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

タイトルとURLをコピーしました