冬に入ってPOMPADOURのノンカフェインシリーズが手放せない

飲食

寒い季節になって以降、リピートしている飲み物。
POMPADOUR(ポンパドール)というブランドの、ノンカフェインハーブティーの話です。

スポンサーリンク

温かい飲み物として、ノンカフェインのハーブティーはいかが?

寒くなってきましたね!寒くなってくると、温かい飲み物が手放せません。
私はコーヒーが好きなので、温かい飲み物といえば、コーヒーが真っ先に思い浮かびます。
しかし、コーヒーを1日に3杯以上飲むと、体調を悪くすることが時々あるのです……。

かと言って、白湯(何も入れないお湯)ばかり飲むのは、体に良いとしても味気がない。
そんなときにオススメしたいのが、ノンカフェインのハーブティーです!

中でも、ドイツの老舗「POMPADOUR(ポンパドール)」ブランドのハーブティーは、とにかく種類が多いのが特徴。
中規模のスーパーマーケットだと、3〜4種類は並んでいることが多いです。
もちろん、ノンカフェインでない紅茶もラインナップにあります。

ポンパドール | ブランド | 日本緑茶センター
シェアNo.1のハーブティーブランド「ポンパドール」のぺージ。ポンパドールは、ドイツの⽼舗ティーメーカー・ティーカネン社が、1913年に⽴ち上げたハーブティーブランド。専⾨家達が集めた良質なハーブやフルーツから⽣まれる商品は、現在では世界中で広く愛されています。

そのラインナップの中から、個人的に好きな3つのノンカフェイン・ハーブティーを紹介します!

スポンサーリンク

ドイツの老舗・ポンパドールのハーブティーおすすめ3選

ルイボスティー スウィートオレンジ

ポンパドール ルイボスティー スウィートオレンジ | 商品情報 | 日本緑茶センター
渋みがなくすっきりとした味わいのルイボスティーに、摘み立てオレンジのようなフレッシュで爽やかな香りが引き立ちます。

私の推しです。2019年秋に出会い、2箱目に突入しました。
ルイボスティーというと独特な味がして好き嫌いが分かれるところですが、オレンジの風味が加わることで、ずいぶん飲みやすくなっています。
スウィートオレンジという名前がついていますが、砂糖や甘味料は含まれていません。

ジンジャー&レモン

ポンパドール ジンジャー&レモン | 商品情報 | 日本緑茶センター
ポンパドールのジンジャー&レモンは、人気の生姜を51%使用したスパイシーな味わいです。レモンやリコリスをブレンドした、無香料・無着色のノンカフェインハーブティーはホっとする美味しさ。ジンジャーのスパイシーな香りとレモンの酸味がクセになります。 ぽかぽかあったまりたい寒い日は特に

生姜を51%使用したハーブティー。生姜以外には、レモングラス、レモンピール、リコリス等が含まれています。
どの原材料も、紅茶のような色が出るタイプのハーブではないため、淹れたお茶の色はごく淡いイエローです。パッケージの色よりも薄いです。
ジンジャーの風味が強めなので、生姜が好きな方にはぜひおすすめ。
甘みがほしい場合は、はちみつを入れてもよいですね。

ペパーミント

ポンパドール ペパーミント | 商品情報 | 日本緑茶センター
ポンパドールのペパーミントは、清涼感溢れるスッキリした香りと爽やかな風味が、リフレッシュしたい時や食後に最適です。世界中で最も愛用されているポピュラーなハーブです。

原材料表示が「ペパーミントリーフ」のみのお茶です。強いです。
リフレッシュしたいときに飲みます。まだ試したことはないですが、実はアイスのほうが美味しいかもしれません。

スポンサーリンク

ノンカフェインの飲み物で、夜を楽しくしよう

ノンカフェインの飲み物を常備しておくことで、夜のリラックスタイムが楽しくなりました。

お酒を飲む気分や体調ではない、ゆっくり休憩したいけどコーヒーを飲んだら寝られなくなる……。
そんなときに、ポンパドールに限らずノンカフェインの飲み物があると、選択肢を増やすことができます。
最近は、新しいものを試したい!という思いもあって、3〜4種類を常備するようになりました。

最近は、各メーカーで商品ラインナップが増えてきて、売り場もにぎわっています。
あなたもぜひ、お気に入りの1杯を見つけてくださいね!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

タイトルとURLをコピーしました