塗って焼くだけ「私のフレンチトースト」をおいしく食べるぞ

飲食

こんにちは、ゆう(@yuhlabo)です。

「私のフレンチトースト」という商品をご存知でしょうか?
パンに塗って焼くだけで、食パンがフレンチトーストになる夢のようなアイテムです!
ややニッチではありますが、この商品を120%楽しむコツを、試行錯誤の記録とともにお伝えします。

「私のフレンチトースト」は食パンに塗るスプレッド

「私のフレンチトースト」は、食パンに塗るスプレッド(塗り物)の一種です。
市販のマーガリンと同じような容器に入っています。

老舗企業・マリンフード株式会社が製造

製造はマリンフード株式会社
昭和32年創業の老舗企業で、チーズ・バター・マーガリン・ホットケーキ等を製造しています。
食品メーカーや店舗向けの業務用商品のほか、最近は「私のフレンチトースト」のような家庭用商品も製造しているそうです。

オンラインショップの商品ページには、とてもおいしそうな写真が掲載されています。期待が高まりますね……。

私のフレンチトースト160g
卵のコクとバニラの香り

主にカルディで購入できます

「私のフレンチトースト」はカルディで購入できます!
生ハムやチーズ、マーガリンなどが置いてある冷蔵棚にあります。

お買い求めの際は、お近くのカルディで探すか、ECサイトでの購入がおすすめです。

【冷蔵】マリンフード 私のフレンチトースト 160g - カルディコーヒーファーム オンラインストア

実際に買って塗ってみた

「私のフレンチトースト」を実際に購入しました。

私のフレンチトーストを開封した中身
私のフレンチトーストの中身

サイズ感は市販のマーガリンと同程度で、容量は160gです。
(写真の中身に引いてある縦線は、容量の目安として購入後につけたものです)
外箱の説明文を読んでいると、気になる記述を見つけます。

「本品1個で食パン8枚分です」

え!? このサイズのスプレッド1つで8枚分!?
「たっぷり塗っておいしい」と書いていますが、かなり厚めに塗るようです。

気を取り直して、さっそく塗っていきましょう!
……と思ったのですが、ここで罠に引っかかります。

スプレッドが固くて塗れない問題と解決策

この「私のフレンチトースト」、見た目以上に固いです。
マーガリンと同じようなやわらかさを想定してバターナイフを入れると、想像以上の固さに驚きます。ぐっと力を入れなければ、スプレッドをすくえません。

こんな固さのスプレッドをパンに塗ろうとしたら、パンのほうが削れるのは自明です。
実際に、何度もパンを削りました。固いスプレッドに巻き込まれて、おいしそうなパンが削れていく悲しさといったら……。

私のフレンチトーストを塗って表面が削れた高級食パン
これは実際に削れてへこんだパン

食パン1枚に塗る量は20gとのことですが、20gも塗っていたらパンはもうボロボロ。テンションも下がります。

しかし、この問題にはちゃんと解決策があります。
「私のフレンチトースト」をパンに乗せて、電子レンジで温めてしまえばいいのです。

様子を見ながら20秒ほど温めると、スプレッドがやわらかくなるため、塗りやすくなります。
もちろん、加熱しすぎると溶けてしまい元も子もありませんのでご注意ください。

トースターorフライパン、どちらで焼く?

無事に塗り終えたら、次はどう焼くかです。
パッケージには、トースターまたはフライパンで焼くと記載されています。

私のフレンチトーストの外箱側面には使い方の説明が記載されています
パッケージ側面に書かれた説明文

個人的には、次のようにパターン分けするのがおすすめです。

  • 片面に塗ったときはトースターで焼く
  • 両面に塗ったときはフライパンで焼く

スプレッドが食パンに染み込むので、両面に塗ったほうがおいしいです。

塗るときの固ささえ乗り越えれば意外とポテンシャルが高いぞ

マリンフーズ「私のフレンチトースト」を紹介しました。
塗るときこそあまりのスプレッドの固さに驚きますが、ひと工夫すれば難なく乗り越えられます。

このスプレッドであれば、食パン以外のパンを手軽にフレンチトーストっぽい味にしたいとき等、ふだんのフレンチトーストだどあまりやらないような変わり種メニューも試せます。
卵液につける以外の方法を試したいパンに有効活用できそうです。

気になる方は、ぜひいちど購入してみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました