何度もブログを挫折した私が、今300記事を書き続けられた理由

ブログ

ブログを続けるために最も必要なことは、
「周りにブログをやっている人が多くいる環境に、自分を置くこと」
だと思っています。

スポンサーリンク

無料ブログを何度も挫折したけれど、今の私は違う

ブログを続けるために最も必要なことは、
「周りにブログをやっている人が多くいる環境に、自分を置くこと」
そう考える理由は、私自身の実体験に基づくものです。

私は、以前もブログを書いていました。10年以上前のこと。

当時は無料ブログを借り、10記事書いたものの、他のことに興味が移って放置。
また何ヶ月か後に別の無料ブログを借り、5記事書いては「やーめた」と飽きて解約する。
みたいなことを重ねていました。
今思えば、滑稽極まりない話です。

上に書いた通り、昔はブログを続けられずに挫折していましたが、今このブログは続いています。
ありがたいことに、この記事で「ひとりアソビラボ」は120記事目を迎えました。
前身のブログを含めると、320記事ほど積み上げたことになります。

昔は何度も無料ブログを作り直すほど続かなかったのに、どうして今は続いているんだろう?
ふと気になったので、ブログが続かなかった当時と今現在の違いを比べてみました。

スポンサーリンク

挫折した理由、続いている理由

昔と今って何が違うのか?比較してみました。

書いた記事への反応

昔:ほとんどなかった
虚空に投げ続けているような感覚だったことを覚えています。

今:SNSやコミュニティ等で、記事への反応や感想をもらっている
ありがとうございます!

仲間

昔:周りにブログを書いている人がいなかった
これも、虚空に投げ続けているような感覚を強化してくれていました。

今:それぞれの内容で、ブログを書き続けている人たちが周囲に多くいる
他の人のブログを読むこと自体が、とても面白いです。

先輩

昔:仲間もいないので先輩ポジションの人もいない
今:ブログを1000記事以上更新している人や、情報発信から人生を変えている人が周囲にいる

つまり、何を目的にしてブログを書くか以上に、「どんな人がいる環境でブログを書くか」がポイントになっています。

スポンサーリンク

ブログ更新が楽しくない!を乗り越える

ちなみに、ブログを書いていて、楽しくない時もあります。

  • 思うように記事をまとめられないとき
  • 納得するクオリティにならないとき

などが、まさしく楽しくない瞬間です。

ただ、出来栄えに納得していなくても、積極的に公開していくようにしています。
ブログは残るものですが、残るもの=完璧にしないといけないもの、ではありません。

記事って後から手直ししていいんだ!と、分かったことも大きいです。

もちろん、適当なブログ記事を書くつもりはありません。
ただ、「後から修正してもいいんだ」って思えると、ちょっとずつ投稿へのハードルは下がってきますよね。

余談ですが、当ブログ「ひとりアソビラボ」の記事も、よく誤字脱字を後から修正しています。

スポンサーリンク

どんな形の情報発信でも、人との関わりは大事

「今の時代、情報発信が大事!」
と言われて久しいです。
ただ、目的は人それぞれ、違ったものになるでしょう。

広告収入でお金を稼ぐのか、自分のためにライフログを残すのか。
どんな目的であっても、「ブログをやっている他人との関わりを持つ」ことが大事。
この記事を書きながら、改めて再認識することができました。

おすすめは、オンラインコミュニテイに入ること。
私が参加しているコミュニティ「ライフエンジン」では、多くの人がブログを更新しています。
気になったら、ぜひこちらもご覧くださいね。

ライフエンジン参加チケット – jMatsuzaki Store

お読みいただき、ありがとうございました!
今後ともどうぞよろしくお願いします。

ブログ100記事で実感する、積み上げることの楽しさ
この記事で、本ブログは100記事目です。ひとつの通過点を迎えて思うことと、ここまでブログを続けられた理由を考えてみました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

タイトルとURLをコピーしました