共通レシピのクラフトビール!日本国内 All Together まとめ(随時更新)

飲食

世界共通のレシピで作るクラフトビールのプロジェクト「All Together」。
日本国内で、このプロジェクトに参加している醸造所(ブルワリー)を紹介します!

本ページは随時更新の予定です。
(最終更新日:2020/06/10)

スポンサーリンク

All Togetherは、世界共通レシピで作るクラフトビール

All Togetherという、クラフトビールのプロジェクトを知っていますか?

コロナウイルスの感染拡大の影響を受けて、ニューヨークのOther Half Brewingが立ち上げた世界的なプロジェクトです。

共通のレシビとラベルを使って、さまざまな醸造所がビールをつくります。
醸造所では、趣向や設備などに応じてレシピを調整したのち、「All Together」の名称でビールを販売。売り上げの一部を寄付します。

All Togetherのプロジェクトページは以下。

All Together | A Worldwide Collaboration
A worldwide collaboration Brewed to support hospitality professionals. Started by a collective of beer industry partners, All Together does not belong to one br...

日本語のページだと、京都醸造さんの解説ページが分かりやすいです。

All Together世界中のコラボ - パート1
私たちの関心がコロナウイルス一色となり生活のあらゆる側面が変わってしまった今、誰もが口にする共通のテーマは、どうやってこれを一緒に乗り越えていくかです。。。

日本からは、19の醸造所がこのプロジェクトへの参加を表明しています。
(2020/06/10時点)

スポンサーリンク

国内クラフトビール醸造所のAll Together Beer一覧

日本国内で、All Together に参加している醸造所を紹介します!
通販サイトがある醸造所は、All Together を含む商品へのリンクを記載しています。

限定醸造のため、すでに販売を終了している醸造所もあります。
詳細は各サイト等にてご確認ください!

All Togetherを販売している・していた日本国内の醸造所

強調している行は、筆者が個人的に飲んだものです。
個人的にはアンドビールのAll Togetherが一番好き。

All Togetherに参加を表明している日本国内の醸造所

スポンサーリンク

まとめ

世界共通レシピで作るクラフトビールのプロジェクト「All Together」と、日本国内の取り扱い醸造所を紹介しました。
私も順次購入していく予定です。

アンドビール提供先のビアバーのチラシ
アンドビール提供先のチラシ

さまざまな醸造所のAll Togetherビールを飲み比べるのも、楽しみのひとつになりそうです。
地域の醸造所や近所のビアバーで見かけたら、ぜひ購入してみてくださいね!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

タイトルとURLをコピーしました