ブログ執筆に行き詰まっている感がすごいので、ネタ出しのトリガーをメモしておく

ブログ

はい。タイトルの通りの記事です。
まさしく今の私が、ブログに書くネタがない状態に陥っています。

他の方のブログを参照して、ネタ出しのトリガーをメモしようと書き始めた記事。
しかし、いざまとめると「書いている内容はあまり変わりないのでは……?」と気づきました。

定期的に毎日ブログを更新されている方々にリスペクトを贈りつつ、ブログネタをどう量産していけば良いかを私なりに考察しました。

これ自体が1記事になるなら儲けものです。(儲けものって言い方もアレですが)

スポンサーリンク

毎日ブログを更新している人って、実際何を書いているの?

毎日ブログ記事を更新している人は、実際のところ何を書いているのだろう……?
と思い、いくつかブログを覗いてみました。

私の観測範囲内では、次のような記事が多いようです。

  • 読んだ本のまとめ
  • 内省した内容
  • 過去〜現在の振り返り(切り口はさまざま)
  • 失敗談
  • 過去記事のまとめ
  • 本人が興味のある内容(お酒・ダイエットレシピ・ゲームなど)
  • ネタはないが毎日更新を続けたいので見切り発車で書いた記事(!!)

自分が書いてきた記事も見てみましょう。

  • 読んだ本の感想
  • 内省した内容
  • 試行錯誤の記録
  • 個人的な体験や失敗談(過去の体験を含む)
  • 過去記事のまとめ
  • 普段使っているツール(アプリ・ブラウザ拡張機能など)の紹介
  • 好きな食べ物や飲み物
スポンサーリンク

「実は書いている内容は大差ない」と気づく

書き出したリストを見て、ひとつの事実に気づきます。

個人ブログ、実は記事のジャンル自体はそこまで大差ないのでは……?

読んだ本のまとめ、内省の記録、おすすめ商品の紹介などなど。
書かれた内容は違えど、大まかなジャンルは同じと言ってよいでしょう。

個人ブログで書かれる記事は、高度な専門性ばかりが求められるわけではありません。
むしろ、自分の経験や体験に立脚した、ごくごく個人的な学びが誰かの役に立つ。

つまり、書き手のまわりに、必ずネタが転がっている。
にもかかわらず「ブログに書くネタがない……」と思い悩んでしまうのはなぜか。

ここで、ひとつの仮説が生まれます。

毎日ブログを更新している人は、「毎日ブログ記事を更新する!!」と決めている。
だから、日常からネタを探す意識になるのではないか?

「精神論かよ」と言われそうですが、結局、決めれば動くんですよね。
自分だけで決めても動けないなら、周囲に宣言するのも一手でしょう。

スポンサーリンク

ブログを毎日書いている人、本当にすごい

ここからは所感となりますが、見出しの通りです。
本当にすごいなあ……といつも感じています。

このブログも、以前は毎日更新をしていました。
しかし、どうにも性に合わず、他に優先したいタスクもあり、毎日更新からは撤退。

今では、1日15分だけブログ執筆着手するようにしています。
5文字しか書かない日もあれば、1000文字を一気に書く日もある。かなりムラがあります。

なので、毎日新規記事を投稿している人ははすごいな……と思うわけです。
それ以外にも、SEO対策やアドセンスの対応もして、アナリティクスを見て過去記事をリライトして……等々やることがありますからね。

ただ、自分は毎日更新をやってみて諦めたので、そういうスタイルではなかったのでしょう。
隣の畑は青く見えるとはよく言ったものです。

ただ、「ブログは毎日更新が必須!!」と主張する人が正しいとは思いません。

やってみたければやればいいし、やってみてだめだったら諦めればいい。
またやってみたいと思ったら毎日更新にチャレンジすればいいだけの話です。

毎日更新している人はすごいなあと思いつつ、卑屈になる必要はないのでしょう。
私自身も、気が向いたらまた毎日更新を再開するかもしれません。

ブログを毎日更新するにせよ、不定期に更新するにせよ、「小さな個人ブログでは、どんな経験もブログのネタになる」という気づきは忘れずにいよう。
そう気持ちを改めて、この記事を締めくくります。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

タイトルとURLをコピーしました