下手の横好きでも、写真が好きだ!撮った写真を載せていく

芸術・舞台

好きなものは、どんな状況でも好きって言っていい!
詳しくないけれど大好きな「写真を撮ること」について話します。

スポンサーリンク

写真を撮るのが好き!

私は、写真を撮るのが好きです。

風景、食べ物、きれいなもの、旅の景色、植物、
あとヒーローショー(これはだいぶ趣味)。
イメージした通りに写真が撮れると、とても嬉しくなります。

ここ10年でiPhoneのカメラやミラーレスカメラが普及し、
「写真を撮ること」がずいぶん普及しました。
インスタ映えという言葉も、いつの間にか一般的になりましたね。

私自身、カメラ付き携帯電話からカメラを扱うようになった身なので、
下手の横好きもいいところです。

ですが、下手の横好きなりに楽しいことがあるんだ!
ということで、カメラや写真のことについて話していきたいと思います。

スポンサーリンク

ミラーレスカメラのPENTAX Q7を使っています

私が使っているカメラは、リコーのPENTAX Q7です。
本体重量が非常に軽く、持ち運びしやすい「ミラーレスカメラ」です。

参考記事:初心者向け!一眼レフカメラとミラーレスカメラって何が違うの?

「iPhoneのカメラもいいけれど、もっと背景をぼかしたり、シャッタースピードを変えたりして遊んでみたいなあ……」
そう思って買ったのが、このQ7でした。
買って以降は、大切な遊び道具のひとつとして、活躍してくれています。

ミラーレスカメラの良いところは、何と言っても軽いところ。

サイズもコンパクトなものが多く、旅行や外出にも気軽に持ち運ぶことができます。
軽さは維持しつつも、一眼レフカメラのように、レンズを交換して撮影を楽しめます。

設定をいろいろ変更して撮り比べてみることで、
同じ被写体でもまったく違う写真を撮ることができます。

カメラの醍醐味であるレンズ交換もできる他、
撮影時の細かな設定を半自動で設定することも可能です。

スポンサーリンク

今まで撮った写真たち

これまで楽しんで撮った写真を、少し紹介したいと思います。

墨描画家の小島香さんの、描く姿を撮らせていただいたもの。

これは、沖縄のホテルから撮った夜景。

東武ワールドスクウェアで撮ったもの。ミニチュアを撮るのも好きです。

冒頭の紅葉の写真も、自分で撮ったものです。

撮った写真を確認して、出来の良さにニヤニヤしたり。
かと思えば、パソコンで見たら微妙にピントが合っていなくて凹んだり。

そんなことを繰り返しながら、パシャパシャとたくさん撮って遊んでいます。
今後は、構図なんかも学んでみたいなーと画策中……。

スポンサーリンク

「好き」に、上手い下手は関係ない

がっつりカメラや写真が好きな人と比べると、全然にわかだし、好きって言うのもな……と、尻込みしていました。

でも、下手の横好きでも、「写真を撮るのが好きです」って言っていいんです。
スマートフォンでもコンパクトデジカメでも一眼レフでも、写真を撮るのが好きなことには変わりありません。

好きなものは好きだといっていこう!と思い立って、まず書いたこの記事でした。
あなたも、「好きだけど公言するほどでもないかな……」と思っていることを、一度言ってみてくださいね。

公言した先に、面白いものが待っているかもしれませんよ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

タイトルとURLをコピーしました