迷走していた頃にテストした「ストレングスファインダー」5資質を振り返るよ

本とハリネズミ 自分を知る

こんにちは、ゆう(@yuhbox_です。

2年前に受けた「ストレングスファインダー」の結果を、今更ながら振り返ってみたいと思い、記事にしました。
私にとっては、2年前(2017年)は、仕事ばかりの毎日に行き詰まりを感じて、迷走していた時期でもあります。
ストレングスファインダーを知ったきっかけと共にお届けしますね。

ストレングスファインダーを知るきっかけは、どこぞのWebサイトから

「ストレングスファインダー」は、アメリカのGallup社が開発した、強み診断ツールです。

34種類の資質を、自分に当てはまる順に並べてもらい、自分の強みを把握することができるのが特徴。
料金により、上位5資質の開示、または全34資質の順位を知ることができます。

ストレングスファインダー®とは | ストレングスファインダーで強みを活かす 株式会社ハート・ラボ・ジャパン
ストレングスファインダー®とは、米国ギャラップ社の開発したオンライン「才能診断」ツールです。Webサイト上で177個の質問に答えることで、自分の才能(=強みの元)が導き出されます。ストレングスファインダー®における「才能」は次のように定義されます。

私は、この診断を20175月に受講しました。
2017年は、自分の人生に対して、明確に行き詰まりを感じるようになった時期でした。

その時に、読み漁っていたWebサイトのひとつで知ったのが、今回記事にしている「ストレングスファインダー」です。
当時の記事は、もう閲覧できない状態だったため、ここでは紹介できませんが……

自分はどういう特性を持っているのか?
どんなことなら苦なくできるのか?
行き詰まりを感じ、暗中模索のなかで診断を受けたことを、今でも覚えています。

ストレングスファインダーは、書籍に付属するシリアルコードを使って、Webで診断を受けることができます。

結果は、規律性・公平性・内省・慎重さ・回復志向

肝心の、ストレングスファインダーの結果は以下の通りです。

  • 規律性(ルールに従う、習慣化する)
  • 公平性(人や物事を公平に扱う)
  • 内省(よく考える)
  • 慎重さ(めっちゃ準備する)
  • 回復志向(マイナスの状態を正常に戻したがる)

34項目の順位はこちら。
<ストレングスファインダー 資質シート>

脂質シートのテンプレートは、以下のサイトのものを利用しています。

【無料配布】ストレングスファインダーの34資質分類シート | 自分コンパス
あけましておめでとうございます。 自分コンパス編集長のなっちゃんです。 本年も、自分コンパスをよろしくお願いいたします。   「ストレングスファインダーを受けたけどいまいち活用方法がわからない…」という方に向け...

当時、結果を見て
「私のことをどこかで見てきた人がいるのかな!?」
と驚いたことを、よく覚えています。

ストレングスファインダーの利点は、行動特性を把握できること

2017年、当時の私はどんなだったかな~と、軽く思い返してみました。

完璧主義で、周囲の空気や、組織が定めたルールにがちがちに縛られている。
リスクを考えすぎて行動できない。あるいは行動が遅い。
周囲・自分を問わず、欠けているところを補おうとする。

当時は、完璧主義な自分がすごく嫌いでした。

そんな完璧主義は、1位の「規律性」や、5位の「回復志向」が悪く働いた結果なんだろうな、と推察することができます。

規律性の資質の特徴って?強みを発揮するための活かし方まとめ | 自分コンパス
こんにちは!ストレングスファインダーを使ったコーチングやワークショップを行い、人の才能を開花させる活動をしている花ちゃん(@blumefeld111、じぶん迷子の処方箋)です。 あなたはもうストレングスファインダーで自分...
回復志向の資質の特徴って?強みを発揮するための活かし方まとめ。 | 自分コンパス
どうも、ストレングスファインダーの魅力にどっぷりはまっているゴロウ(@havefun_goro)です。 あなたはもうストレングスファインダーで自分の資質のことについて知りましたか? このページでは回復志向の資質について詳...

ストレングスファインダーを受けて以降は、自分のそういった性格と、比較的うまく付き合えていると思います。
仮に完璧主義が顔を出しても、「自分の特性が悪くはたらいている状態だ」と、それなりに俯瞰することができるようになりました。

まとめ

私が2年前に受けた、ストレングスファインダーの結果を紹介しました!

  • 規律性(ルールに従う、習慣化する)
  • 公平性(人や物事を公平に扱う)
  • 内省(よく考える)
  • 慎重さ(めっちゃ準備する)
  • 回復志向(マイナスの状態を正常に戻したがる)

2017年のテストから時も経ち、「今はまた違う順位になっているだろうなあ」と感じています。
そろそろ再受講しますので、結果をまたレポートします!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう