フレンチトーストが好きすぎるのでフォトブックを自作しました

飲食

タイトルどおりの記事です。
フレンチトースト好きが高じて、フォトブックを自作しました。
みんな軽率にフォトブックを作ればいいと思う。

スポンサーリンク

さっそくですが作ったフォトブックを見てください

こちらです。

すごくない?? すごくないですか??

中身はこんな感じです。

フルカラー36ページ。すべて自分で撮影した写真を使いました。
1ページに複数枚の写真を使ったページもあり、掲載した写真は50枚前後です。

ページには文章はほとんど書いておらず、あとがき的なものを付け加えた程度。

見るたびに上機嫌になれる、私にとって魔法のような1冊です。

スポンサーリンク

フォトブックを安く作るなら「しまうまプリント」で

このフォトブックは、ネットプリント専門店の「しまうまプリント」を利用しました。
無料サンプルの冊子を取り寄せて、印刷されたイメージができたのでそのまま注文。

なんと1冊300円!

今回のフォトブック、1冊300円という超安価で作成することができました。

しまうまプリントの支払明細

冊子代とは別に、以下の費用がかかっています。

  • 送料(100円/1か所)
  • 奥付のロゴ非表示オプション(50円/1冊)

クレジットカード支払いなら、決済手数料はかかりません。

2冊注文しても、1000円でお釣りがくる金額。すごい時代になったものです。
「えっこんな価格でいいんですか……?」と不安になるレベル。

10/13に発注→10/18に到着したので、納品までは5日かかりました。
だいたい1週間あれば納品されるようです。

アプリよりもPCでの作業がおすすめ

しまうまプリントでフォトブックを作成する際は、以下どちらかで作業を行うことができます。

ただ、PCとスマホアプリではできることに若干の違いがあります。
(フォント種類や、背表紙の縦書き・横書き選択など)

PCを使える場合は、スマホアプリではなくPCブラウザでの作業がおすすめです。

逆に、スマホから直接アップロードしてフォトブック注文まで完結できる手軽さがほしいなら、スマホアプリで作成するのが良さそう。
目的や環境によって使い分けられるのは便利だな〜と思います。

スポンサーリンク

フォトブックを作るきっかけは、友人の何気ない一言から

もともと、フレンチトーストのフォトブックを作る予定は全くありませんでした。
そんな私がこの冊子を作るに至ったきっかけは、友人の何気ない一言です。

横浜・白楽のおしゃれなカフェで友人とお茶をしていた際、彼女が私に

フレンチトーストのフォトブックでも作ってみたら?

と提案してくれました。
(そのとき、私は当然のようにフレンチトーストを食べていました)

以前、ウエディングフォトブックをネットプリントで注文した経験があります。
そのため、試しに作ってみる場合の手順は、簡単に思い浮かべることができました。

じゃあやってみるか〜ということで、2週間ほど空き時間に作業をして今に至ります。

件の友人には、完成したフォトブックをプレゼントしました。
彼女はとても喜んでくれただけでなく、SNSでも「癒やされる」と紹介してくださいました。
ありがたい限りです……!

スポンサーリンク

やりたいことは軽率にやってしまえ、話はそれからだ

「あれやってみたいなあ」と思っている、思い続けていることがあれば、ちょっとでもいいので行動してみてほしいのです。
行動してみれば、見える景色が変わって、新しい課題が出てくるから。

やってみたいことを胸のうちに秘めていたのはいいが、そのまま腐らせてしまった……。
過去の自分の経験を思い出し、今回は手をつけて、軽率にやってみてよかったなと感じています。
やってみたからこその課題や、じゃあ次は何をしよう?みたいな展望も見えますしね。

そんな学びもあった取り組みでした!以上!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

タイトルとURLをコピーしました