悩んで「立ち止まる」のは意味がない

自分を知る
スポンサーリンク

悩んで立ち止まっても解決しない

「悩んで、立ち止まることに意味はない」と考えています。

特定のことに悩んでいるとき、つい解決策を探して、
頭を悩ませてしまうことがあります。
他のこともせずに、物理的にも、精神的にも、その場に立ち止まってしまいます。

分かりやすいのは、「ブログのネタがない」みたいな話。
パソコンの前や、スマートフォンを片手にうんうん唸っても、ブログのネタが出てくることはあんまりありません。

スポンサーリンク

いっそ別のことをやれ!

ただ、私たちの脳は思った以上に優秀です。
意識的に向かい合っていなくても、脳は悩みを考えてくれています。

であれば、物理的に向き合うのはやめて、「いっそ別のことをやる」のが、立ち止まったときの最善ではないでしょうか。

つまり、悩みに囚われて止まっていても、時間の無駄なだけ。
「どうせ、私の意識していないところで、脳みそが答えを探してくれているさ」と開き直って、悩む以外のことに時間を使っていったほうが有意義です。

悩みの解決策をパッと思いついたときに捕まえられるよう、メモの準備だけしておくといいですね。

スポンサーリンク

悩みを解決に導くための言葉

「悩みの解決は、少なくとも、さらに悩むことではない」
悩んだときに、思い出したい言葉です。

お読みいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク

お知らせ

【社会人から、3ステップで仕事と人生を楽しくするメール講座】
配信準備中です!
【LINE@を始めました】
ブログの更新状況や、ここだけのお話などお知らせします!
ぜひ登録してくださいね。
友達追加ボタン、またはID検索「@phv7320r」で登録できます!

友だち追加

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

タイトルとURLをコピーしました