気が乗らないときこそ掃除!毎週の掃除内容をまとめてみた

片づけ・掃除

なんとなく気が滅入る。やる気が起きない。
そんなときに、私が実践していることが「掃除」です!

スポンサーリンク

気持ちの面でも掃除は効果あり

掃除の効果は散々言われていると思いますが、私自身は、気持ちの面で大きな効果を実感しています。

・達成感を得られる
・キッチンのひと区画など、小さい単位から始められる
・目に見えてキレイになるので、やりきった感がある
・ひとりで始められる
・お金もそんなにかからない(せいぜい掃除道具代)

最近は掃除自体が楽しくなってきたので、毎週土曜日の午前中に、掃除の時間を作るようにしています。
掃除を始める前は「めんどくさいなー」と思うけど、キレイになれば気持ちがいいものです。

スポンサーリンク

毎週やっている掃除の内容を紹介します

毎週やっている掃除は、主に以下の5つです。

・洗面台の鏡を拭く
・玄関の靴を脱ぐところ(たたき)を拭く
・台所のシンクを掃除する
・コンロを拭く
・トイレ掃除をする

掃除機は、出かけている間にルンバにお任せしています。

道具をうまく活用

そこそこ複数の場所を掃除するため、便利な掃除道具は積極的に使うようにしています。

・ピカッと輝くクレンジングシート
・メラミンスポンジ
・激落ちくんのシート
・安くて大量に入っている雑巾
・各種洗剤の類

どれも100円台〜数百円のものです。
掃除時間を短縮するためにも、ぜひ掃除用具を買いに行ってください!
100円均一ショップにも似たグッズがあります。

掃除を続ける理由は単純

こういった話をしていると、「なぜ掃除を続けられるの?」とよく聞かれます。
部屋がきれいなほうが気持ちいいのと、何か達成感のあることをしたいのとが半々です。

スポンサーリンク

やる気はやってからしか出ないから、掃除から始めよう

掃除した後に何もやろうと思わないなら、それでもいいと思っています。
ただ、目に見えるところが変わるのって気持ちも違ってくるもの。

たかが掃除、されど掃除です。
気が乗らないときこそ、片付けや掃除といった、小さな一区画をきれいにすることから始めてみてくださいね。

プロの仕事のヒントを、家電量販店のお兄さんに教えてもらった
先日、我が家にルンバをお迎えしました。そのときに対応していただいた、家電量販店の店員さん。彼の仕事ぶりが、とても素敵でした。
「やる気がない」を脱却する鍵は、ハードルを下げること
難しいことや、複雑なタスクを抱えているとき、やる気が全くなくなり、行動する気が起きなくなります。その壁を、小さな一歩を積み重ねて乗り越えてきました。
目指せ、最高の自宅!片付けを始める理由と6つのルール
1週間かけて、自宅にある物の整理を始めることにしました。そう思った理由と、片付けで大事にする6つのルールを紹介します。
スポンサーリンク

お知らせ

【LINE@を始めました】
ブログの更新状況や、ここだけのお話などお知らせします!
ぜひ登録してくださいね。
友だち追加

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

タイトルとURLをコピーしました