目指せ、最高の自宅!片付けを始める理由と6つのルール

片づけ・掃除

1週間と期間を決めて、家の片付けをします。
片付けという名の「いま持っている物の整理」に、1週間かけてチャレンジします。

スポンサーリンク

片付けをしようと思ったわけ

物を減らして、自宅をよりすごしやすい場所にしたいから!
これに尽きます。

そもそも、どうしてそう思うようになったのか?って話ですね。
最近、物が増えてきたなあ……と、何となく気になっていました。

収納スペースはそこそこある、2LDKの我が家。
物が散らかっているのは嫌いなので、基本的に、すぐ片付けるようにしています。
しかし、収納の多さゆえに「ただ入れているだけのいらないもの」が意外とあるのでは?と気づいてしまいました。

実際に収納棚を開けてみたところ、

・整理しきれていない書類たち
・趣味で集めたグッズや小物
・使わなくなった小型家電
・前の家から持ってきたのに使っていない物

……と、まあ、けっこうな数が出てきました。

これらを整理して、物を減らしてすっきりした我が家にしたいんです。
そして、優雅にコーヒーを飲みながらMacBookでブログを書いたり、読書をしたり、ニンテンドースイッチでゲームをやりたいんです。

自宅はすごく好きな場所です。
そんな自宅を、よりすごしやすくすることで、もっと自宅が好きになれるに違いない!
そう確信しています。

スポンサーリンク

片付けを進めるための、6つのマイルール

さて、1週間と期限を区切りましたが、具体的にどう実行していくか。
片付けを進めるためのルールを、6つ定めています。

1. 1年以上使っていないものを捨てる
2. 今後使う見込みがないものを捨てる
3. 引っ越してから、一度も使っていないものを捨てる
4. 書類を整理する(必要/不要に分ける)
5. 趣味のキャラクターグッズは、整理するだけ
6. フリマアプリで価格を調べない勇気を持つ

この6つを基本方針として、物の整理を実行していきます。

昨今の断捨離、片付けや、物の整理においては、特に6が欠かせません。
メルカリなどのフリマアプリで出品したら売れるかも!と思って保管しておいても、それは物を減らしたことにはなりません。

在庫という名前の不用品を抱えた結果、快適な自宅からほど遠くなるのは、今回の目的に反しますからね。

スポンサーリンク

目指すところは、より住みよい我が家!

この度、片付けの期間を設けて、物を整理することにしました。
この期間を通じて、自宅をより住みよい空間にします。

そして、優雅にコーヒーを飲みながらMacBookでブログを書いたり、読書をしたり、ニンテンドースイッチでゲームをしたり。

そんな「最高の自宅」をつくる第一歩です。
6つのマイルールと共に、ここから片付けを進めていきます!

あなたの部屋と思考が片付かないワケ
突然ですが、あなたの部屋は片付いていますか? 机の上はどうですか? あるいは、電子メールの受...
「やる気がない」を脱却する鍵は、ハードルを下げること
難しいことや、複雑なタスクを抱えているとき、やる気が全くなくなり、行動する気が起きなくなります。その壁を、小さな一歩を積み重ねて乗り越えてきました。
スポンサーリンク

お知らせ

【LINE@を始めました】
ブログの更新状況や、ここだけのお話などお知らせします!
ぜひ登録してくださいね。
友だち追加

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

タイトルとURLをコピーしました